PURE VETS ピュアベッツ ・
. トップページへ戻る
ピュアベッツについて
├ ピュアベッツの設立目的
└ ピュアベッツの設備紹介
なぜガンが出来るのか?
ペットの治療方法Q&A
活性化リンパ球療法について
活性化リンパ球療法を受けられる病院
ガンワクチン療法
会社概要
・・・
・・・
...
ピュアベッツの設立目的

  医学の発達にともない人間の高齢化が進んだように、動物も昔に比べて長く生きられるようになりました。動物も高齢になると人間と同じ様に様々な病気に侵され、特にがんになる可能性は人間より高く、10歳以上の死亡原因の45%ががんであるという報告もあります。
 私たちは動物のがん治療において世界最先端高度医療の中から免疫療法を選び、がん治療の有効性を拡げる目的でPure Vets(ピュアベッツ)を設立いたしました。
  Pure Vetsは杉並犬猫病院のがん診療からデータ検証を重ね、 「第四の選択肢」と言われている免疫療法に着目し、日本だけでなく世界中のがんと闘う動物たちの命を救うため日々研究しております。

...
協力動物病院
...
ながいき動物病院
東京都世田谷区駒沢5-15-2 TEL:03(3704)6711
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
木村犬猫病院
埼玉県越谷市千間台東2-13-4 TEL:048(976)6211
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
...
お問合せ先
...
有限会社 ピュアベッツ
東京都杉並区松庵2-19-14 (杉並犬猫病院内) TEL:03(3331)3381
...
ピュアベッツの設備紹介
...
. . .
クリーンルーム
 活性化リンパ球の培養は細菌やカビで汚染されないように、クリーンルーム内で行われています。
CO2インキュベーター
 活性化リンパ球は増殖に最適な条件で培養されます。また個々のフラスコは患者の取り違えの無い様に厳密に管理されています。
顕微鏡
 培養中の活性化リンパ球の状態を観察します。
. . .
クリーンベンチでの作業
 活性化リンパ球の培養は無塵衣を着用し、細胞が汚染されないよう細心の注意を払って行われています。
サンプリング
 高品質を維持するために、細胞の状態の確認や、最も大切な無菌試験等に
使用します。
安全試験
 培養後の活性リンパ球は投与前に安全に投与するため無菌試験や毒性試験などの安全確認試験を必ず行ってます。
   
培養液
 イヌの活性化リンパ球の培養に最適な培養液を使用します。
   
...
・・・
ピュアベッツについてなぜがんが出来るのか?ペットの治療方法Q&A活性化リンパ球療法について活性化リンパ球療法を受けられる病院
がんワクチン療法プライバシーポリシーサイトマップお問い合せ
ピュアベッツ 東京都武蔵野市吉祥寺南町5-8-25 電話03(3331)3381 東京動物医療センター内(旧 杉並犬猫病院)
Copyright(C) PURE VETS(ピュアベッツ) .Co.,Ltd. All Rights Reserved.
サイトマップ サイトマップ トップページへ